2009年10月18日

2010 North Sails ICE 5.3 (with 2010 BH Classic Twin 95L)

Xノースのウェイブセイルとしてはハードコア仕様のEGOが有名ですが、一方でこのICEはEGOとは乗り味の違うタイプのウェイブセイルとしてラインナップされています。

EGOとの見た目の違いは、モノフィルムの面積が広いこと。
これにより重量的にも軽く仕上がっているようです。
今まであまりノースのセイルを使っていない僕としては、このICEのパワーの出方や波乗りのしやすさなどが気になるポイントでした。
幸い、乗れた風域が5.3ジャストぐらいでしたので、十分に味わうことができましたし、仲間のコメントを頂くこともできました。


<<使用コンディション>>
場所:菊川
風:スタボーサイド、サイドからクロスオン、7m/s~10m/s
波:腰から腹、最大胸
ボード:2010 BH Classic Twin 95L

NS mast bリグセットについては、Northの誇るiFrontブーム、しかもカーボン仕様を使わせて頂きました。
これに加え、プラチナ=最上級の100%カーボンRDM(スキニーマスト)をセットしました。
ノースのプレミアセットと言えるぐらい、上質なセットです。



NS ice53 a
張り上げたところを下側から見たところ。
一見してスキンテンションが高めなことが分かります。
マストに対するバテンの食い込みはあまり深くなく、ドラフト自体は浅めなことが分かります。
Dukeよりもリーチがはっきり落ちるようになっており、風の抜けは良さそうです。




NS ice53 cセイルを立ててみたところ。
セイルの上部の白い部分にもサンドイッチクロスが使われているのが透けて見えると思います。
やはりウェイブセイルですので強度に対する意識はしっかりしています。











30 U水上に出てみると、ウェイブセイルにしてはパワーのあるセイルであることが分かります。
パワーの出方としては、ややドラフトが広めで、パワーの中心がブームエンドより。
でもセイルのスキンテンションは高いので、セイル全体の安定感は高いものがあります。
波乗りの中にもスピードとパワーを求めるライダーに適した性質です。

実際に波の中に入っていくと、パワーがありながらも振り回される感覚は無く、ちょっと気合を入れて踏み込んでいけば気持ちよくセイルが反応してくれます。
フットの面積が小さめに抑えられていること、リーチが柔らかく反応し風の抜けが良いことから、最初のパワーは大きくても必要に応じてうまく抜けてくれるように感じました。

NS ice53 bこのおかげでパワー十分でボトムターンに入っても、ボトムやトップでセイルに風が入りすぎて飛ばされるようなことは無く、ボードのコントロールに集中してライディングすることができました。
僕個人としてはもっと柔らかい感触のセイルが好きなので、このICEを選ぶことは無いと思いますが、しっかりセイルのパワーを感じながらライディングしたいタイプの方にはとてもいいセイルだと思います。


プラチナマスト、カーボンブームの効果については、重量では特別なものは感じませんでしたが、とにかく安定感とグリップの良さを実感しながら乗っていました。

やはりセイルがブレないと安心してライディングできるもので、結果的に自分のライディングがより積極的になったような気がします。
もちろんグリップだけならアルミのiFrontブームも優れていますが、ブームがたわまないことによるブレの少なさはアルミには無いものです。

アルミブームとカーボンブームの価格差は大きいので、このレベルの違いでカーボンを選択するのは難しいような気もしますが、ウェイブも気持ちでリードする部分がかなりありますので、そういった意味でも価値はあると思います。
ノースのセイルを買う人は思い切ってリグ全部をノースにするのもいい選択だなと実感した試乗でした。

<<一般ライダーの声>>
注:
ここでは一部否定的なご意見も敢えて掲載しております。
ライダーの経験値、感じ方の違い、コンディション、使用セイルの違いなど様々な要因がありますので、良い意見も悪い意見も参考程度にお読みください。
もちろん、僕自身の意見も参考程度に読んで頂ければと思います。

Hさん:
・ICE 5.3㎡
セイルのフォルムがしっかりしている!そんな印象のセイルでした。
個人的にはもう少しライトなセイルが好きなのですが、そんな僕にも十分に波の中で扱える懐の深さを感じました。

Mr.Xさん:
・ICE 5.3㎡
他メーカーのセイルにも言えることですが、近年のセイルは良く走り、アンダー・オーバーを問わず風域が広いです。
ICEもやはりその点は同じ。いいセイルだと思います。
しかし一般的に自重が重くても走り出したら気にならないと言われますが・・・・気になりました。重く感じる分取り回ししづらかったです。
あとパワーが必要以上にあるような気がいたしました。まるでフリーライドセイル並です。
去年試乗した09シマーIRONと似た感じに思えました。

>>顕達コメント
セイルについては好みがはっきり分かれるようですね。
それぞれ性格のあるものなので、良し悪しというより、自分が好きなタイプのセイルかどうかで見るといいと思います。

僕もICEは好みのタイプではありませんが、セイルとしては良い部分のたくさんあるセイルです。
パワーを好むライダーには愛用されることでしょう。


こういったコメントを聞かせて頂けるというのは大変ありがたいことです。
なぜならそれが普通にお買い物をするお客さまの声だからです。
販売側にいる人は、お客さまが良いとか悪いとか言っているときに、何をどう評価しているのかを見極めることが重要ですね。

以上

ridemarinesnow at 22:59│Comments(0)TrackBack(0)ウェイブセイル | North Sails

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字